腰痛対策その1・・椅子

先日、腰が痛く騒いでいたが、それから2週間経ち、だいぶ良くなった。しかし、打合せなど人と数時間話す機会も多く、少し考えねばとも思っている。
振り返ると、20代から、椅子に座るデスクワークの連続だった。デスクワークと言うと見てくれが良いが、実態は、机に縛り着いて、椅子に固定されたデスク牢の牢人。だったと思える。これでは、腰が悪くなるよ。

先日、キアズマ珈琲で、他の常連客などの方から、「良い椅子が良い。」と強く言われた。椅子ねぇ?今まで椅子は、低コストの椅子を10脚数万円で、一括して購入したものを使っている。
ディレクターチェアーとか言われ、両袖のある偉そーな椅子は嫌いだ。「何がディレクターチェアだ。そんなもんでディレクターになれる訳ないよ。」と思っていたし、社長であろうとバイトと同じ椅子でOKだろう。

しっかしぃ、今やディレクターでも無く、単なるジジイでしか無く、体力自体が激しく低下している。これは廃車寸前状態だろうが、未練がましく再構築を計ろうと考えた。
1.軽い運動をして体調を立て直す。
2.腰痛に良い椅子の検討。
今回の記事は、2.椅子の話だが、腰痛で知られた椅子は、アーロンチェアだろうか。しかし、ネットで調べるといろいろと他にもあるようだ。それも最低で10万円程度、ドイツ製のウィクルハーンの椅子などが良さげだが、10万円ではとても買えそうにない。

これは試座してみようと、池袋に行ったついでに、西武百貨店と東武百貨店に寄ってみたが、やはりその手の椅子は無い。東京の場末、さすが池袋。
アーロンチェアなどは、東京各地に試座する所があるようだが、ウィクルハーンの椅子は、ショールームが六本木のようだ。六本木ねぇ。最近日差しが強いが、100円ショップで買った、愛用の麦わら帽子を被って行くと、奇異な眼で見られるのだろう。

今年も事務所玄関に麦わら帽子を出した。下はMacPlus

カテゴリー: 運動・リハビリ タグ: , パーマリンク

腰痛対策その1・・椅子 への2件のフィードバック

  1. 浅草のK のコメント:

    こんにちは。
    アーロンチェアはアップルのアノ人が、社員に快適に仕事をしてもらうために開発してもらったというウワサがありますが、ほんとかどうかはよく知りません。

    エルゴノミクスチェアは他にもコンテッサ、バロンなどもあります。これからの季節、網々のコンテッサ、バロンなどは快適かと(冬はすーすーしますが)。
    コンテッサは比較的大きいらしいので場所が必要かもしれません。

    車乗る人の間では腰痛にはレカロシートが良いという話がありますが、レカロチェアを出しているのでそれが良いかもしれません。
    高い買い物でも、それで腰痛が早くなおると思えば安い買い物かもしれません。

    ちなみにウィ”ルク”ハーンは秋葉原のリビナヤマギワで試せましたが、今は閉店してしまいました。京橋にショールームができたのでそちらにあるかしらん?
    いろいろなイスを試すのであれば、登録とかわずらわしいですが、大塚家具がよいです。結構安いですしね。

    ちなみに2、自分は勉強がはかどるよう、先行投資?でバロンを買いましたが、リクライニングが快適で、イスにもたれかかってばかりで課題が進みません(言い訳)

    では、お大事にしてください。

  2. Takao のコメント:

    浅草のKさん、いろいろとお教え下さり、ありがとうです。
    今週は、長野方面に仕事で行かねばならず、
    都心を椅子を求めて徘徊出来ませんが、また、時間を作り
    見てみますね。
    ありがとうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>