2014年謹賀新年

雑司が谷お穴の鬼子母神

雑司が谷お穴の鬼子母神

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

元日は、昨年まで十数年の間、東京大神宮のM宮司様に、新年のご挨拶に出かけていたが、今年の新年からそれを休止した。その理由は、わたしの体調が今一歩と言う事があるが、今年から自分の行動を縮小して行こうという主旨である。
具体的には、インターネットの仕事でも自分が表に出しゃばらない事で、身を引いて行こうと思っている。この十数年、神社、寺社関連の仕事にしても、情報発信系でいろいろと協力させて頂き、それが成功した事もあるが、今後の進展については、若い有能な人々に委ねる事が正解だろう。
特に、情報発信系の仕事をして来た経歴があるが、Webやネットでのコミュニケーションに関心を持ちつつも、仕事でやらない。より小規模、マイナーで身近な範囲に絞り込もうと思っている。
まぁ、要するに限りなく隠居に近い状態。でもあり、身度程をわきまえた生活姿勢を目指すとも言えるかもだ。

写真は、事務所から50m程度近くにある、雑司ヶ谷お穴の鬼子母神。今や3丁目の鬼子母神様は、年始は行列が出来たりしているが、ここ清土(通称お穴)鬼子母神は、参拝する人も少なく、静かでよろしいのだった。

カテゴリー: イベント・行事 タグ: , パーマリンク

2014年謹賀新年 への5件のフィードバック

  1. AKI のコメント:

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    体調が今ひとつとのこと、無理されずご自愛くださいませ。
    次回のフォトワークショップには参加予定です。
    お会いできるのを楽しみにしています。

  2. 通りすがり のコメント:

    ブログ拝見しました。素敵な写真ですね。
    今シニア・ナビというサイトでフォトコンテストを実施しているので参加されてみては如何でしょうか?
    また読ませていただきます。

  3. Takao のコメント:

    森藤さん
    レスがとても遅くなりあいすみませんです。
    わたしは体調が今一歩な事もあり、対応が遅くなりました。
    憶えていますよ。2008年に受講され、Webが参考作品になりましたよね。

    その後、ご活躍の様子で何よりです。
    やはり、ご自分の思う通りに進む事が大切だと、体調が落ちた今となると
    なおさら思います。
    今後もお元気でご活躍することを願います。

  4. Takao のコメント:

    AKIさん
    ご連絡が途絶えたままで、あいすみません。
    明日のフォトワークショップでお会い致しましょう。

  5. 平野エジュ のコメント:

    お穴の鬼子母神に祭られている稲荷神様の由来やお名前など教えていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>