やっぱ飛ばせないお年頃か?

今年の担当する春スクーリングが終わった。が、今回はやっと授業を終えた感がある。残念です。先週のはじめにやらねばならない仕事があり、それを消化。
しかしぃ、木曜の夜から腰が痛く、金曜の朝には起き上がれない。以前、この程度の仕事をこなすのは普通と言うか、少な過ぎで、「一人前なら倍はヤルね。」と自ら思っていたが、あっさりとダウン。で、やむなく、スクーリングの出校は断念した。

スクーリングは、若手の先生方3人との共同授業をとっている。わたしには、激しく言いたい放題言われる先生が、約2名おられ、30代の悪ガキと思えるが、授業を進める事では、皆さん信頼出来る方々だ。
なのでここは独り湯治場に。。。と言うのは嘘で、土日はタクシーを使い出校した。しかし、もう少し、学生さんの作品内容をしっかりと見たいものだった。受け取ったものがよりあれば、相手に伝える事も多岐になるだろう。

スクーリングが終わり、しばらくは雑司が谷村の日常となるが、鬼子母神盆踊りのポスターデータの入稿があるし、今週に三嶽の御会式集会もあったね、とやはり雑司が谷を徘徊する運命なのだろうか?いやいや、何時か遠くに。と思うのだ。

下の画像は、2011年雑司が谷鬼子母神盆踊りポスター制作中のデータ。

2011年鬼子母神盆踊りポスター案制作

カテゴリー: イベント・行事 タグ: , パーマリンク

やっぱ飛ばせないお年頃か? への8件のフィードバック

  1. aya のコメント:

    takao先生♪
    スクーリングでは大変お世話になりました。
    とても有意義な6日間でした。

    フォトWSへもいつかお邪魔させていただきます。
    出来れば平日を希望~♪ ですが、なんとか伺いたいです。
    来年はⅡの方も、履修したいです。宜しくお願いします。

    腰、お大事に。

  2. じろんこ のコメント:

    30代の悪ガキ(新宿の方)です。6日間お疲れさま+ありがとうございました!

    次回は夏ですし、ピークカットの可能性もあるので、今まで以上に過酷な状況かもしれませんね・・・

    若手側も、微力ながらサポートしますので、今後ともよろしくお願いします!
    無理はせずとも、まだまだですよ。

  3. 家具職人 のコメント:

    30代の悪ガキ(千葉の方)です。春スク、お疲れさまでした!
    若手だけではまだまだ役不足であることを
    先生が休まれてなお一層気付く結果となりました。
    どうかご自愛くださいませ。

    今年の夏はかなり暑そうですし、行き帰りの通勤も大変ですから、
    ついに『校舎内テント計画』、実行ですかね?!
    二人で入れる寝袋、探しておきます☆

  4. Takao のコメント:

    ayaさん、コメントありがとうございます。
    授業が何らかのプラスになれば幸いです。

    フォトWS、平日ですか。日曜でないと休めない人も多く、
    難しいのですが、先日Skypeでのオンラインの話もあり、
    検討してみますね。

  5. Takao のコメント:

    じろんこ先生
    お疲れさまでした。
    夏のスクーリングは、暑いとこたえますね。それに遠い。
    しかし、前向きに何とか進められるようにしたいとは思います。
    こちらこそ、よろしくです。

  6. Takao のコメント:

    家具職人先生
    『校内テント計画』も考えたいものです。
    校内だと這って、教室行けるし、すぐに寝られるし。重病、重傷以外は
    何とかなる良さがあるのですが、、、、。
    あ〜、2人で入れる寝袋は、考えものです。
    あなた様の下敷きとなり、重傷>再起不能。を歩むのは、
    避けたいですよ。

  7. GENZO のコメント:

    スクーリングどうもお疲れさまです^^
    鬼子母神盆踊りのポスターって先生がお作りになっていたんですかぁ~~。
    はじめて知りました。
    あ・私事ですが、某フォトコンテストで賞をいただきましたw

  8. Takao のコメント:

    GENZOさん、ご連絡ありがとうです。
    フォトコンテスト受賞おめでとうです。
    次の記事にそのことを書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>