デパ地下は飽きてしまった

この夏は、交通の便が良いから、デバ地下でお昼を購入したりしていたが、飽きてしまった。だからと言って、別段デバ地下に精通した訳では無く、特にケーキや和菓子など高級菓子コーナーはほとんど無知のままだ。
やはり、「貧民+半病人」であるわたしには、合わない場所なのかも知れない。以前の様に、おとなしく事務所で、野菜すいとんなどを調理して食べているのが正解かも知れない。

昨日も池袋に寄ったついでに、「お昼も買ってしまおう。」と西武百貨店の地下食品売場を回ったが、どうも程よいものが無い。涼しくなって食欲が増して、ロースカツ弁当だろうと、特選すし弁当だろうと食べられるとも思ったが、体調の事も考えると今一歩手が伸びない。
どうもデパ地下は、有名店でその商品が魅力的だったとしても、販売してくれる、売り手の娘さんやお姉さんの接客が、魅力無しの場合もあって困りものだ。

うろうろと徘徊していたら、「お客さん、このお弁当いかがですか?」と声をかけられた。
オーガニックハウスと言うお店で、「ハンバーグですけど、良質のお豆腐で作ってあります。」などと販売している娘さんが説明してくれる。オーガニックとは有機農産物(Wikipedia)のことで、前に数回ランチを食べた事があるが、どうも下品なわたしのお口には余り合わないと思っているが、元気に販売している娘さんが良いしで、そのお弁当(780円)を買ってみた。(下の写真)

食べた感想は、丁寧に作ってあるお弁当と思えた。良いんじゃない。で、このように写真を撮って紹介している訳です。

オーガニックハウスのお弁当

カテゴリー: 飲食・料理 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>