Adobe Slateを使いWeb作成

adove slateで制作した「ジジイの昼食」TOP

adove slateで制作した「ジジイの昼食」TOP

Adobe Slate」とは、Web制作の知識が無くても、iPadでWebが制作出来るアプリです。
5年位前だったと思うが、Web上で制作出来るJimdoなど多くのサービスが表れた。これらはパソコンでの 制作となるが、最近は、パソコンを使うユーザより、スマホユーザが一般的となったから、パソコン端末で なく、タブレットでWebが作成出来る方向にも行くとは思っていた。

ともかく、テストをするつもりで、Webを作成してみたが、一見見栄えの良いWebが簡単に出来る。 Web制作がiPadで、一般の人にも簡単に出来るようになった点が特色だろう。Web制作の敷居が低くなり、 一般により広がる事は、喜ばしい事だが、良さがあれば、必ず反対のマイナス面もあるだろう。
・プラス面
Web制作が、iPadで簡単に出来る。最新の技術を導入しており出来上がりが格好良い。
・マイナス面
簡単にビジュアルが先行したものが出来て、内容の無いものが作られやすい。

と言う事があり、まぁ、簡単に出来ると言う事は、内容の無いものが多くなる事でもあるだろう。
それとこのアプリ、現時点で無料、サーバ使用も無料だが、Adobeはどこで採算を合わせるつもりなのだろうか?当面は、広く浸透させる事が目的だろうが、ただより高いものは無く、気がついたら奴隷と化していた というのもご免だ。

上の写真は、Adobe Slateで作成したWeb「ジジイの昼食」。「オマエの作ったものこそ、内容が無いじゃん。」 とあまり言わないでね。
それと4月5日から制作し、9日にはGoogleなどに露出しており、検索サーバ対応は問題ないようだ。

カテゴリー: Web・ネット・パソコン | タグ: | コメントする

LinuxのUbuntuをインストール

Ubuntu12.04 ディスクトップ

Ubuntu12.04 ディスクトップ

事務所のパソコンで、まだOSがWindowsXPのものが4台あり、それは静止状態なのだが、 他にWindows7があるにしても、いい加減WinOS系も新しいものにしないといけないとは思っていた。 古いスペックのパソコンは、HDに穴をあけるなど廃棄するのに躊躇していたが、UNIX系のOSを 入れるのはどうかな?とLinuxOSを久々にネットで調べたら、これはビックリ仰天。
Linuxと言うとペンギンのSlackware位しか知らなかったが、今はLinux系の ディストリビューションだけでもかなりある。若いSE諸氏に笑われるだろうが、これは浦島太郎状態であり、 長生きはするものだと思った。

2000年前に事務所のネット環境は、DNSサーバを持ちクラスCの環境だったのだが、DTPやWebの 仕事で時間が取れなかった。しかし、FreeBSDを数台に入れて少しは勉強もしていた。そんな事を 思い出して、今度は老後の娯楽として、Linuxで遊んでみるのも悪くは無いと思いついた。

まずは、Linuxの情報収集をしなければならないが、日本語圏のネット情報だけでも今やかなりあり、 英語圏を調べなくとも、初心者は何とかなりそうなので楽だ。それでもLinuxのベースが広がっている ため、実際にインストールする時間より、前段階の情報収集に時間がかかった。
初心者+高齢者は、ディストリビューションの中でも、Debian系だとUbuntu。Red Hat系で Fedoraが良さそうだ。DELLの古いパソコンで、CPUがPentium4。3.00Ghz程度のものに、Ubuntu Ver.12.04LTSをインストールしてみた。
以前したFreeBSDなどのインストールに比べるとビデオカードなどの認識も自動でかなり楽だ。 おまけに再起動すると、Ubuntuのウインドウはグラフィカル(GUI)で、コンソール(CUI) 部分が 見えにくいのには驚き。
これだと、より高スペックパソコンが良くなるだろうが、Linuxには、linuxBeanなどより軽いものもあるようで、範囲が広い、選択肢が広いのが特徴だろうか。まぁ、カタツムリの様な 極めて遅い進みだろうが、のんびりと進めてゆきたい。

上のキャプチャーは、Ubuntu12.04のディスクトップ。

カテゴリー: Web・ネット・パソコン | タグ: , , | コメントする

昼寝用の毛布を購入した

購入したハーフブランケット

購入したハーフブランケット

事務所の長椅子で昼寝をする時に、ウールだが安くて地味なホテル用の毛布を掛けて 寝ていた。長年寝具などは、華美でなく、地味なものを好んでいたからだが、どうも最近は、 好みが変わってきた。
「寝るのには、楽しく寝たいよね。」と思うようになり、ネットでお洒落な毛布を探したら、 ありましたよ。ROROS TWEEDロロスツイード-販売代理店)と言う、ノルウェーのメーカーの白熊柄の 毛布で、これ良いのだが、いかんせんわたしには、高価過ぎます。
ハーフサイズのブランケットで、約20,000円、毛布だと約40,000円もする。これは清水の舞台から飛び降りて、 死んでしまう状態と言える。
「う〜む、他に何か良いの無いかね?」と、先日池袋の百貨店(新宿の伊勢丹は高級品があり怖いのでパス。)を 見て回ったら、東武百貨店に隅の縫い目にネコのタグが付いた毛布を見つけた。特別ネコが好きでも無いのだが、 まぁ、色彩も良いし、ハーフブランケットでROROS TWEEDの4分の1程度の価格だし、 こんなのも楽しかろうと購入してみた。こりゃぁ、カワいい。

写真は、黒猫のタグが付いたブランケットの部分。ATSUKO MATANO(俣野温子)と言う人の デザインのようだ。本来このブランド、ジジイはお呼びで無いかも。

カテゴリー: 買物・ショップ | タグ: , , | コメントする

2015年謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

世の中の先行きを思うと、おめでとう、おめでとう、とばかりも言っていられないのですが、ともかく、謹賀新年。
今年のお正月も何処にも行きませんです。東京大神宮の宮司様にご挨拶する予定でしたが、それもキャンセルさせて頂き、事務所から歩いて30秒の清土(通称お穴)鬼子母神に参拝。
ここいいよ〜、何せ近い。こんな事を言うと、鬼子母神様=法明寺様に怒られるとも思いますが、半病人ですんでお許し下さい。

写真は、事務所玄関にあるMac Plus。改めて見て、このパソコンが表れた30年近く前は夢が有ったな。と思ったりしたのですが、そんな年寄りを乗り越えて、若い人達は、希望を持って前に進んで欲しいと願います。

事務所玄関のMac Plus

事務所玄関のMac Plus

カテゴリー: イベント・行事 | 4件のコメント

Nikon 1 v2を衝動買いしたが、、

ミラーレス一眼は、LUMIXを持っているので、LUMIXの単焦点レンズを買おうとは前から思っていた。しかし、なかなか買わずに過ごていたので、先日も池袋のビックカメラなどを見て歩いた。が、やはりどうも買う気になれない。
ヤマダ電気のNikon売場をついでに覗いたら、な〜んとNikon 1 v2が、かなり安い値段なのにビックリ。確かに現在はNikon 1 v3が最新だから、v2は型落ち、旧機種だから安くなるだろう。しかし、これは価格.comの価格リストよりも安いよ。で、即購入、衝動買いしてしまった。
安物買の銭失い、稼ぐに追い付く貧乏神なのかもと思ったりもしたが、そんなことは今さら始まった事では無いのです。

ブログの過去ログを見ると、LUMIX DMC-GF3を買ったのは、2012年6月でもう2年以上前であり、そんなに買っている訳では無いだろう。ま、ミラーレス一眼もLUMIXからNikonに路線変更という事で、ミラーレスは、Nikon一眼の子供のようでもあるが、楽しんで使いたいと思っている。

下の写真上は、Nikon 1 v2、撮影したカメラはNikon。他の下2点は1 v2で写した写真。

衝動買いしてしまった、Nikon 1 v2

衝動買いしてしまった、Nikon 1 v2

護国寺門前より

護国寺門前より

護国寺にて

護国寺にて

カテゴリー: アート・写真 | タグ: | コメントする

最近のポピュラーな音楽は?

昨日地元の御会式が終わり、今日は万灯小屋などの片付けの日。関係した皆様お疲れさまです。わたしは御会式からだいぶ離れたので、「何やってんだ。」とご批判もあろうが、調子に乗ってまたブログ更新に励もう。

事務所で音楽は良く聴いているが、レコードなどでは聞かず、iTunesでMP3データを聴くようにして長くなった。
わたしは、ジジイで年寄りで、音楽を聴いて来た期間も長い方だから、知っている曲も少なくはないが、最近のポピュラー音楽の歌手など??で知らない。
新しい曲を知るのに、昔だとその情報収集は、ラジオ、特に深夜放送だったが、今は深夜放送で解るのかな?
今はやはりネットでしょう。情報収集は、該当するデータベースサーバで、調べまくるのに限りますよ。最近はどんな歌手が居るの?と時間も作れたのでiTunes+YouTube、Googleで検索し、ここ数日調べていた。

良いかなと思えたのは、BONNIE PINK清水翔太朝倉さやMay J.などでしょうかね。BONNIE PINK以外は、皆さん若く、だいたい20代の前半の若い世代だろう。
May J.と朝倉さやでは路線が全く違い、多彩で個性化しているのが今の特長なのだろうか?1つのアルバムを購入したレコード、CD時代と違って、良いと思った曲を1曲購入出来るのは、全体像が解り難くなる欠点もあるが、チョット聴きたい時は良く、ユーザは細かい選択が可能となったろう。

下の写真は、iPod touch+ヘッドホン audio-technica ATH-ES33。曲:I miss you feat. 清水翔太。ヘッドホンは、やはり耳に差し込むイヤフォンよりも低音が良く出るなど良いようだ。

IPod+ヘッドホン audio-technica ATH-ES33

IPod+ヘッドホン audio-technica ATH-ES33

カテゴリー: 音楽・オーディオ | タグ: , | 2件のコメント

地元の良さ、過疎地域の魅力

雑司が谷は、御会式の真っ最中。10月18日が最終日だ。昨日三嶽中島講の講元Yさんにお会いすると、「最近ブログを更新していないネ。」と言われてしまった。このYさんは、わたしより10歳年上の方で、何とも年長の方に、ブログ更新がされていない事を指摘されるのは困ったものだ。
また、以前わたしはこの時期御会式一色で、ブログを書く事など考えられなかったが、今年は御会式からだいぶ離れたので、書く時間も作れて、このように書いている訳です。

地元の御会式は、魅力があるが、太鼓を叩くにしても、講元を7年経験し、その上半病人となると、以前の様なパワーで叩く事が出来なくなり、それが物足りなくなってしまった。

で、今はむしろ過疎地を徘徊するのが楽しい。
今年の夏まで、軽のワゴン車に乗っていたが、夏に軽のターボの乗用車に買い替えた。なぜ軽のワゴン車を選んだかと言うと、車中泊しやすいからなのだが、残念ながら、あまりその目的は果たせなかった。
軽のターボ、それもマニュアル車に変えたのは、この夏またもや非常に暑く、今や関東平野全域が暑いため、峠を越えて、信州方面まで足を伸ばそうと思ったからだ。
夏に峠を越えて軽井沢へ出かけたが、やはり軽ワゴンと違い、軽でもターボは、高速や峠に強く、登り斜線で後ろの車にクラクションを鳴らされる事は無い。

緑の多い中を走るのは気持ちが良い。まぁ、「乗用車だぞ!」と雑司が谷に車を持って来る事は、車線変更などで白バイに捕まるのが関の山で、それは間違っても無く、過疎地で田んぼに突っ込まない様に気をつけて運転している。

ワゴン車から変えた軽のダイハツムーブターボ。

ワゴン車から変えた軽のダイハツムーブターボ。

カテゴリー: 散歩・旅行 | タグ: , | コメントする

過疎地を車で移動してます

またもやブログ更新に間が空いてしまった。
体を悪くして、以前より無理が利かないが、しぶとく生きており、たまには徘徊もしてますです。

変わった事と言えば、昨年の11月に軽バンの中古を購入して、郊外で乗っている。自宅、事務所は雑司が谷だが、この訳の解らぬ都心では運転はしない。郊外の複数の地点に駐車場を借りて、その地域周辺を車で移動するのであり、都心から郊外へは、電車で移動し、車を使って移動する事は無い。

都会と違って、田舎では、よくスーパーで、車で買物に来た、おばあちゃんを見かけるが、生活用品を大きなスーパーに買いに行くなど、車は生活必需品だろう。まぁ、そんなおばあちゃんに紛れて、わたしも弁当を物色したりして、近くの緑の多い所でお昼にするのが車を使う目的と言える。

それだけでは無く、良さそうな温泉施設を見つけたり、自然の豊かな場所も探したりして来たが、どうも自分が気になる地域は、過疎化が進み、消滅可能性都市と言われる市町村でもある。
高齢となり車で買物が出来なくなる、近くにスーパーなどが無くなり買物難民となると、その地域では生活出来ないだろうから、今後過疎化が進むと予測される。それは、今までの生活形態の終焉でもあるが、若い人が過疎地に住み出した例も見られ、今後、新たな生活形態が生まれるかもと思っている。

写真上は、ときがわ町の明覚駅(みょうかくえき)駅前の軽バン。下は、ときがわ町都幾川上流の三波渓谷。

春の写真だが、ときがわ町の八高線明覚駅前でのスナップ

春の写真だが、ときがわ町の八高線明覚駅前でのスナップ

ときがわ町三波渓谷。都幾川の上流部分を言うようだ。

ときがわ町三波渓谷。都幾川の上流部分を言うようだ。

カテゴリー: 散歩・旅行 | タグ: , | 1件のコメント

BIG ISSUEのスモールハウス特集

雑誌は、もう何年買わなかっただろう。
インターネットを仕事で始めたのが、1995年頃だから、もう20年雑誌は買っていないかも知れない。しかし、BIG ISSUE(ビッグイシュー)という雑誌の特集が、スモールハウスなので購入してみた。
なぜ雑誌を買わなかったと言うと、ネットをはじめた頃、文京区目白台の小料理屋のカウンターで、隣に座った大手取次店関係の人から『インターネットの仕事をしているなんて、わたしの敵だね。』と言われたのを思い出したりするが、従来の販売ルートを使う雑誌に関心が持てなかった事があるだろう。
しかし、この雑誌は、従来の販売ルートでは無く、ホームレスの人達が路上で販売している雑誌で、まず販売者を見つけなければならないのだが、池袋東口タカセ側で購入出来た。350円。BIG ISSUEの詳細は、そのサイトにあります。

スモールハウスについては、書籍「スモールハウス」の著者である、毎年寝太郎氏のブログを数年前から拝読しており、概要は解っていた。それにしても寝太郎氏のコンテンツからは、学ぶものが多くあり、その生活は、半病人となったわたしには、羨ましくもあるのだが、まぁ、魅力的な生活環境での生活は、若い人に任せて、寝太郎氏の新緑に囲まれた小屋の写真を見て、喜んでいるのが良いのかも知れない。

写真は、BIG ISSUE Vol.238スモールハウス特集。表紙と中ページの合成。

ビッグ イシュー日本語版 特集/スモールハウス BIG ISSUE Vol.238 写真は表紙と中ページの合成。

ビッグ イシュー日本語版 特集/スモールハウス BIG ISSUE Vol.238 写真は表紙と中ページの合成。

カテゴリー: Web・ネット・パソコン, 考え方・好み | タグ: , , | コメントする

今日は節分ですね

2月3日の今日は、節分ですね。そう言えば今日は、近所の護国寺や鬼子母神様で豆まきが行われるようだ。最近はこの豆まきを見学していないが、雑司が谷と言う立地もあってか、以外と節分、豆まきは身近な行事と思えた。
特に、今年の冬の寒さは、以外と気温が下がった事と、自分の体重が60kg以下に落ちたことなどから、身に堪えた。「春が待ち遠しく。」季節の節目がある事が有り難くさえ思える。

下の写真は、朝に宅急便で届いた、素盞雄神社(すさのおじんじゃ)様からの節分祭福豆。素盞雄神社様のWebは、東京大神宮様と同じく、10数年管理して来たが、何ともうれしい心ある配慮をされるものだ。

すさのお神社様より届いた節分祭福豆

すさのお神社様より届いた節分祭福豆

カテゴリー: イベント・行事 | タグ: , | コメントする